1. ホーム
  2. 悩みを消して明るい毎日を

悩みを消して明るい毎日を

看護師

治療については情報を収集

女性や男性にとって、年齢を重ねてくると色々な肌の悩みが出てきます。特にシミは大きな問題ですし、皮膚がごく薄い部分は古い角質がたまってくることで、イボが複数できてしまうことがあります。特に、顔や首筋などにできたいぼは、本人にとって、とてもストレスがたまります。長い髪をアップにして、パーティーに出るときも、首筋にできたいぼが気になってしまって、お気に入りのヘアスタイルができないとなると、それは憂鬱です。そんな悩みを解決するために、なんとかしてこれを削除したいと願うのは自然な気持ちです。ただ、こういった手切除術は保険適用外なので、意外に費用がかかってしまうことがあります。治療方法として一般的によく使用されるのは炭酸ガスレーザー治療です。いぼひとつに大体5000円ほどの料金がかかります。麻酔が必要ですが、とても高い確率で一度に治療が完治する治療法です。ほかにも液体窒素で凍らせて切除する方法もあります。こちらは、わりと安価でひとつ1000円程度のクリニックが多いです。いぼは、特に首いぼが主として加齢とともにできやすいので、どうしてもそれが注目を浴びています。けれども若い人達の中にも、いぼができたことで、ついそこを隠してしまうという悩みを持つことがあります。その悩みを取るためには、手術が早いですが、やはり痛くないほうが誰にとっても良いですね。レーザーなどは、ちゃんと麻酔をするので、切除しているときは痛みを感じませんし、麻酔がきれたあと、感じる程度です。こうした手術方法は簡単に切除できて、通院期間もほとんど無いので、忙しい人達にはオススメです。色々な薬を購入して、その効果を待っているよりは短い期間で手術に踏み切ったほうが、気持ち的にも楽なケースが多いです。ただ、いぼにもウイルス性のものと非ウイルス性のものがあるので、きちんと皮膚科に行って調べてもらうことも大切です。その結果を参考にして、それを切除した方が良いのか、よく医師と相談することが大切です。自己治療をしているうちに、ウイルス性のいぼが広がってしまうと、そのあとの治療は余計に大変です。ぜひ一度、勇気を出してクリニックの門を叩いてみましょう。